旭南高砂堂日記 by 店主
秋田の和洋菓子店、「旭南高砂堂」店主 塚本 タカシ のブログ 旭南高砂堂のお菓子のことや、日々のいろんなことをお話しします。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2017/09/18(月)   CATEGORY: 未分類
遠藤周作「王国への道」



遠藤周作の主な作品は読破したつもりだったのですが、探してみるとまだまだあるようで、その中の一つでした。

盛んに読んでいたのは、まだネットで検索とかできない時代だったので、取り落としたのだと思います。

彼の作品はどれも、読後になんか鉛を腹の中に飲み込んだ感じの重苦しさがあります。

それは自分のうしろめたい思いを指摘されて言葉に詰まる感じにも似ています。

それにしても遠藤周作は比喩の天才です。

ナニナニのようなナニナニ、で一瞬のうちに情景を思い浮かべることが出来ます。

昔、NHKで「本物は誰だ?」というテレビ番組がありました。

マントを着た人が三人出てきて、この中で誰がホンモノかを当てるのです。

その回は 「貝」 の専門家は誰か?というテーマでした。

回答者が何人かいて、遠藤周作がその中の一人でした。

回答者はそれぞれ質問できます。遠藤周作は 「一番の方、アクア蛤とはどういう貝かご存知ですか?」と言いました。

私も、ホンモノは1番の人かもしれない、と思っていました。

1番の人は 「こう、こう、こういう貝です」と答えました。

遠藤周作は、ニヤリと笑いました。

司会の人が 「そういう貝は本当にあるのですか?」と遠藤に質問。

遠藤 「でたらめです。」

反則だろ?それ。

そんなイタズラをしたり、「ぐうたら」シリーズを書いたりする人と、基督教をテーマにした小説の数々とは
かなりのギャップがあります。



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2017/09/03(日)   CATEGORY: わたくしごと
錦繍 と モーツァルト
宮本輝の「錦繍」を読んだ。



秋になると、「錦秋」という銘でお菓子を作ることがある。錦秋 と 錦繍 はどう違う?
というのもちょっと思いました。
https://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/55106196.html

こんな感じらしいです。

きれい というより 綺麗 と書いた方が 綺麗な感じがするように、 錦繍 と書いた方が綺麗っぽいかもしれない。

それは置いておいて、

「錦繍」の中でモーツァルト、特に交響曲39番が大きな役割を担っている。

ピアノ協奏曲23番の2楽章と並んで、39番の4楽章はとても好きな曲。

ということで、いろんな指揮者の4楽章を聴き比べてみました。ネットを使って。

ワルターのが一番好きだ、ということになりました。

プラハ、とかリンツ だとか 副題がついている曲がある中で39番には副題がありません。
その違いは何なのだろう?
wikipedia によると、作曲したり、初演された場所らしいです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2017/08/06(日)   CATEGORY: 未分類
うま年のお客様からのご注文でした。
バースデーケーキのご注文をいただきます。

今日のは 「うま年生まれなので馬のいらすとで。でも子供っぽくなく、リアル過ぎなく。」

というご注文でした。

イラストの入るデコレーションケーキを担当するのは、本荘店のパティシエール「Y」。

なかなかの絵心なのです。






まず 「馬のイラスト」 を探します。
これこれ。
IMG_2213.jpg

このイラストを見ながらチョコレートで輪郭を描きます。
IMG_2215.jpg

着色料が入ったナパージュで輪郭の中に色を入れていきます。
基本茶色なのですが、濃さの違う茶色を入れながら単調にならないように。
IMG_2217.jpg

今回ご注文いただいたのは、ホールのチーズケーキで、ということでした。
馬の周りを白くしてイラストを立体的にします。


いよいよイラストは完成です。
IMG_2218.jpg

フルーツをトッピングしてデコレーションしていきます。
IMG_2219.jpg


表面にもフルーツを飾って完成!

Happy Birthday!!!!




つづきを表示
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2017/04/12(水)   CATEGORY: おしらせ
だるまさんのお祭り



今日と明日がだるまさんのお祭りなのだそうです。
大町にある「星辻神社」のお祭り。


幼稚園に入るまでは通り町に住んでいたので、なじみ深いお祭りです。

大小、たくさんのだるまさんが売られています。
火伏のお祭り。

昔よりも出店が少なくなってきたようですが、風情があります。

懐かしいので行ってみようと思います。

近くの本家に車を置かせてもらって。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2017/03/28(火)   CATEGORY: 未分類
桜まつり
ただいま旭南高砂堂では桜まつりを開催中

桜のジャージープリン、桜どらやき、桜パウンド桜道明寺、その他にも数々の桜スイーツをご用意しています。
桜どらやき(桜葉のみじん切りと大手亡かのこの入った餡)




桜道明寺(中はこしあん。桜花塩漬けをトッピング)





桜モンブラン。(桜味のフィナンシェを土台に。イチゴパウダーで仕上げています。)





桜ジャージープリン(さくら風味のジャージープリン。表層には桜のゼリー)

[ TB*0 | CO*0 ] page top
Copyright © 旭南高砂堂日記 by 店主. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。